香川県藤井高等学校
TOP

クラスマッチ

7月8日(金)にクラスマッチが行われました。バレーボール、バドミントン、卓球、フットサル、e-スポーツ、カードゲームの6つのコースに、自分の得意分野や興味に合わせてエントリー。今年は、生徒会の発案で新たにe-スポーツが取り入れられ、新たな盛り上がりも見せていました。恒例の競技に「今年こそは!」と意気込みを見せ、活躍するチームに、先輩を圧倒するほどの活躍を見せる後輩。雨上がりの蒸し暑さ以上に、燃える闘志の熱さで、クラスTシャツは絞れるほどの汗!テストの山を越え、あふれるパワーを爆発させた一日になりました。

 

 

(文責:高校教員)

野球部壮行会

7月6日、第104回全国高校野球選手権大会の香川大会に出場する野球部員を激励するため、全校生徒によって壮行会が開かれました。

校長先生、生徒会長から激励のメッセージを頂き、野球部キャプテンからは『優勝を目指して1つ1つのプレーを大切に、全力で闘いたい』と、堂々とした決意表明がありました。

そして、サッカー部が音頭を取り、全校生徒からエールが送られました。

初戦は7月12日 レグザムスタジアムで尽誠学園との対戦です。
今年は学校行事として応援に参ります!

野球部の皆さん、ここまでの練習は辛く苦しい日々もあったでしょう。
日々の練習の成果が発揮できるよう、思いっきり試合を楽しんできてください!

フレー!フレー!藤高!

(文責:高校教員)

特別進学コース 大学訪問

6月18日(土)に、特別進学コースの1・2・3年生が、地元にある四国学院大学の大学訪問を行いました。学校紹介や、入試についての説明、また、本校の卒業生からの大学生活についてのお話を聞いた後、模擬授業も体験しました。施設見学後は学内のカフェテリアで昼食体験も行い、大学入試や大学生活に対する意識を少し高める時間を過ごすことができました。

  

    

(文責:高校教員)

第1回グローバルコース特別講座

6月9日木曜日、普通科グローバルコース2、3年生を対象に、総合的探究の一環として、専門学校の講師をお招きして特別講座が行われました。

この特別講座では、大学、短期大学、専門学校への進学や就職など、卒業後の進路選択が広がるよう、今年度は医療・ゲーム・美容・マンガの4つの分野での講座が開かれています。

このような実践的な講座を受けられるのもグローバルコースならではの特色です。

 

ゲームの講座では、実際にグラフィック上の物を移動させる技術を学びました。なかなか難しそうでしたが、これからゲームが出来上がっていくのが楽しみですね。

 

マンガの講座では、特殊な紙を使って宝箱を作りました。細やかな作業に四苦八苦しながらも、みんな集中して作業に取り組めていました。

 

医療の講座では、本日は『看護』がテーマでした。聴診器で鼓動を聞いてみたり、言葉を発することが出来ない患者さんからも気持ちや症状を読み取れるよう「非言語コミュニケーション」の知識と技術を学んだりしました。

 

美容の講座では、ジェルネイルを使って、オリジナルネイルを作りました。キラキラしたラメやシールなどをデコレーションしながら、自分だけの可愛いネイルを作る姿はとても楽しそうでした。

それぞれの生徒にとって興味のある分野の専門知識を学べるとあって、この講座は生徒にとっても楽しみな授業の1つです。

講師の先生方、丁寧なご指導ありがとうございました。
また来月の講座も楽しみですね!

 

(文責:高校教員)

防犯(ネット犯罪等)講習会 2年団

6月8日(水)4限目に、丸亀警察署生活安全課より講師を迎え、高校2年生を対象に防犯(ネット犯罪等)講習会が開催されました。引き下げられた成人年齢に間もなく達する生徒たちに対して、自分の意志で決定できることが増える一方で、自分で責任をとらなくてはならなくなること、トラブルに巻き込まれないためには、内容をしっかり理解し、確認した後判断し、行動しなくてはならないことなどを、資料や実例を踏まえて話していただきました。講師への質問も出るなど、生徒の関心の高さが伺えた講習会でした。

 

 

(文責:高校教員)

人権・同和教育LHR

5月18日(水)に1年生は、ハンセン病に関する差別について「長生きしてよかった~強制隔離と現代アートの島で」を視聴しました。ハンセン病についての正しい認識や歴史について深く学びました。

6月1日(水)に2年生は、同和教育について学習しました。結婚差別を題材にした「あなたに伝えたいこと」という映画を視聴しました。生徒は、同和問題について学習し、自分の立場だったらどう思うのかという視点でしっかり考えていました。

(文責:高校教員)

3年生キャリア教育

6月1日(水)に特別進学コース、グローバルコース、商業科の3年生を対象に自衛隊の方々から「人生の道標」のテーマで講演をしていただきました。

高校3年生は人生のターニングポイントであり、苦しい事に耐えることの大切さや、何事にも前向きに取り組むことなど、今後の進路選択をおこなう3年生にとって非常に有意義な時間となりました。貴重な話をありがとうございました。

(文責:高校教員)

 

総体壮行会

5月27日(金)に高校総体予選の壮行会を行いました。

高校総体予選へ参加する各クラブの代表者が生徒を前に挨拶し、大会での健闘を誓いました。

その後、野球部の音頭で全校生からのエールを送りました。

出場する皆さん、健闘を祈ります。

 

(文責:高校教員)

「ちょっとボランティア」実施

5月27日(金)中間考査最終日の12:00から、222名の事前参加希望者と、当日の飛び入り参加の生徒で、駅から学校への通学路と学校周辺の清掃活動ボランティアを行いました。「ちょっと」の時間でしたが、「ちょっと」ずつ力を出し合って、「ちょっと」きれいになったことに、「ちょっと」した充実感を味わった藤井高校生でした。

  

(文責:高校教員)

授業参観・PTA総会・進路説明会

本日5月21日土曜日、2年ぶりに授業参観・PTA総会・進路説明会が開催されました。

久しぶりの授業参観、積極的に発言する生徒の姿がたくさん見られました。

その後のPTA総会では新役員の方々の紹介とともに、議案の審議などが行われていました。

そして進路説明会。
各ブースでは県内外からたくさんの大学・専門学校の方々が直接生徒達にお話をしてくださいました。

直接、大学の方々からお話を聞くことで、イメージも湧きやすく、興味やモチベーションアップにつながっているようでした。

また、就職を希望する生徒には、就職についての講演と就職指導が行われました。

3年生にとっては、いよいよ進路決定の時期に差し掛かりました。今日の進路説明会は生徒達にとって1つの良いきっかけになっていることでしょう。

本日ご協力頂いた大学・専門学校の皆様、そして保護者の皆様、本日はお忙しい中本校の教育活動にご協力頂き、誠にありがとうございました。

(文責:高校教員)