TOP
香川県藤井中学校

2年生がスキー研修に行きました

2年生は、1月26、27日(1泊2日)のスキー研修を鳥取県の「だいせんホワイトリゾート」で行いました。今回は、宿泊を伴うスキー研修だったので、非常に実りの大きなものとなりました。

初めて体験する生徒は、最初は何度も転んでしまう様子も見られましたが、2日目には自由にゲレンデを滑りまわることができていました。挫折する生徒もおらず、両日とも元気に研修を受けることができたことは、素晴らしいことだと思います。

旅館「皆生つるや」では、風情ある内装や豪華な食事を楽しみました。ほとんどの生徒の皆さんは、一面の雪景色を実際に目の当たりにしたのが初めてで、窓から見える壮大な景色に心奪われていた様子でした。

今回の研修は、楽しむこと以外にも、社会性を育む上での学びが非常に多かったのではないかと思います。この研修で学んだことを、これからの学校生活に活かしてほしいと思います。

今回の研修において、ご尽力くださった皆さま、この度は本当にありがとうございました。

 

 

(文責:中学校教員)

3学期始業式

本日は、3学期の始業式を行いました。校長先生からは、3学期は、1年間を総括する時期であるのと同時に、次年度に向けての準備期間であり、特に時間の使い方を意識することが大切だとお話がありました。宮川先生からは、3年生の入試への心構えを中心にお話いただいました。

 

始業式の後は、全国大会へ出場するダンス部の壮行会がありました。ダンス部のみなさん、活躍を期待しています。

 

 

(文責:中学校教員)

クリスマスコンサート

本日、3年生によるクリスマスコンサートを開催しました。
音楽の時間にプサルターという楽器を初めて手にして、だいぶん上達しました。
今日は、その集大成として、クリスマスの曲をクラスごとに披露しました。
今年は、保護者の方もたくさん聴きに来てくださり、生徒たちも緊張気味でしたが、
どのクラスもしっかり演奏できていました。
クリスマスイヴの前日にぴったりの演奏会でした。

  

(文責:中学校教員)

2学期終業式

12月23日(金)、2学期終業式を行いました。

生徒の皆さんにとって2学期はどんな学期だったでしょうか。
特に3年生の皆さんは、自分の将来に向き合う時期であり、毎日が不安と期待に揺さぶられるような、そんな大変な毎日を過ごしたのではないでしょうか。

今の努力の一つひとつが、全て自分の糧になり、きっと将来自分を助けてくれるでしょう。
これから、あっという間の冬休みを迎えます。しっかりと心を充電し、3学期を万全の状態で迎えてほしいと教員一同、願っています。

終業式の前に、「全国中学生人権作文コンテスト香川県大会」において、香川アイスフェローズ賞を受賞した亀山さんによるスピーチがありました。また、各検定や音楽部の大会での好成績を評した賞状授与も行いました。

3学期も、元気な皆さんと顔を合わせられることを楽しみにしています。

 

 

 

 

(文責:中学校職員)

椋田那津希氏 特別講演会

本日は香川県総務部長の椋田那津希様に「中学生の皆さんへ ~ 学びとは ~ 」という演題で講演会をしていただきました。中学・高校時代はどんな方法で勉強されていたか、大学や社会人生活で学んだことなどを紹介されながら、学びとは何かなど、学習のヒントになることを多く話してくださいました。後半には質問コーナーも設けてくださり、生徒たちにとって自分の学習方法の見直しができる機会をいただきました。

 

  

 

(文責:中学校教員)

防災講習会が開催されました

12月14日(水)に本校の体育館にて、自衛隊の方をお招きして、防災講習会が行われました。

防災について、自衛隊の方から出される質問に答えながら楽しく学ぶことができました。

今回の講習会で、実際に災害が発生した場合、必要なことは「自助・共助・公助」の3つであり、そのうち「自助」と「共助」が特に重要であることを学びました。災害発生時は、近隣住民や近くにいた人と助け合いながら、行動することが大切とおっしゃっていました。生徒たちには学校生活においても、普段から助け合いの精神をもって生活することで、どのようなことが起きても、協力して乗り越えられるようにしてもらえたらと思います。

(文責:中学校教員)

 

香川大学創造工学部准教授石原秀則先生の特別講座が開催されました

12月10日に、「物体の運動」について、香川大学創造工学部 准教授 石原秀則先生に、中学1年生を対象に特別講座をしていただきました。実際に生徒たちで実験道具を作成し、斜面を転がる物体がどのように飛ぶのか、どのくらい飛ぶのかなどを,測定しました。説明の中には難しい数式など出てきましたが、石原先生が実験に合わせてわかりやすく進めていただけたので、生徒たちは終始興味を持って取り組むことができていました。

 
 

最後に、数学を難しく考えるのではなく、楽しむことの大切を伝えていただきました。生徒たちには、数学を知ると世界が広がることを意識しながら、これからの学校生活にもつなげてもらえたらと思います。

(文責:中学校教員)

球技大会

12月3日(土)は球技大会を実施しました。ドッジボールをクラス対抗で競いました。当日は生徒会役員・学級委員長・体育委員・野球部など多くの生徒が準備や運営を手伝ってくれました。競技中は素晴らしいチームプレイが発揮され、たくさんの声援が飛び交う、大変白熱した試合になりました。男女とも優勝チームは3J3でした。試合後の感想を一部紹介します。

ミスすることもあったけれど、積極的にボールを取りに行くことも、当てることもできて、良かったです。そして、男女とも3J3組が優勝することができて本当に嬉しかったです。本当に最高の1日でした。みんなブラボ―!!!(3年 中原 寛治)

今回の球技大会では、クラスのみんなと仲良くなることができたと思います。勝ち負けにこだわるのも大事ですが、皆が協力してケガせずに終えることができたのが1番良かったです。自分が外野でいるときが多くたくさん投げるのが少し大変でしたが楽しかったです。内野にいるときもうまく避けられたりしてみんなと楽しくできました。運動場と体育館で男子とお互いの試合を見合うことはできませんでしたが、終わったあと、ほめ合うことができ、良かったと思います。(2年 嵯峨 花希)

 

 

3年生は年が明けると、いよいよ受験が始まりますね。今回の大会で見せてくれた諦めない姿勢を発揮し、希望の進路を実現してくれることを願っています。

(文責:中学校教員)

藤井高校入試説明会

本日は藤井中学校3年生対象に藤井高校入試説明会がありました。普通科のユリーカコース・特別進学コース・グローバルコース・商業科の順番でそれぞれのコースの特色について説明がありました。そろそろ進路について真剣に考えていかないといけない3年生にとって、よい機会になったと思います。保護者の方としっかり話し合いを重ねながら悔いのない進路選択をしてほしいと願っています。

       

(文責:中学校教員)

人権映画鑑賞会が行われました

本日、人権映画鑑賞会が行われました。映画は「この世界の片隅に」です。この映画は戦時中の広島が舞台となっており、戦争という現実を受け止め、さまざまな事態に直面しながらも、しっかり前を向いて生き抜こうとする主人公すずの姿があります。

 

映画を鑑賞して生徒たちは、戦争の悲惨さや今ある生活の尊さを感じ取ることができたと思います。そして、生徒たちにはどのような困難な場面に直面しても、あきらめずに前を向いて進んでいってもらえたらと思います。

(文責:中学校教員)