TOP
香川県藤井中学校

5月の全校集会を行いました

本日5月2日、全校集会を行いました。今回はまず、ソフトテニスと野球の大会での入賞した生徒たちを表彰しました。通常の学業だけでなく、部活動にも熱心に取り組んできた証であると思います。今後も更なる発展を期待できる結果となりました。

次に校長からは「物事に真剣に取り組むことが大切であり、真剣に取り組むことで『楽しい』を感じることができる」と、お話がありました。

5月には中間考査があります。自分でしっかりと計画を立て、充実した月にしてほしいと思います。

 

(文責:中学校教員)

春季遠足

4月22日(金)、春季遠足を実施しました。

1年生は、午前中に丸亀城、午後には猪熊弦一郎美術館へ行きました。天守のスケッチや作品の鑑賞を行いました。身近にありながら、来るたびに違う景色や作品が見られます。丸亀市名所、歴史の重みを再認識できました。

2年生は、太助灯籠を見学した後、丸亀城へ行きました。江戸時代に作られ、守り続けられてきた灯籠の歴史背景を知ることができました。丸亀城では天守の中を見学させていただき、貴重な経験が出来ました。

 

3年生は学校から歩いて中津万象園へ行ってきました。万象園の中庭を散策したあとは運動公園でサッカーやドッヂボールなど体を動かして楽しみました。班対抗のフォトコンテストの撮影も行い、どの班も工夫した構図で撮影ができていました。昼食後は海辺の清掃活動を行いました。プラスチックやビン、金属など自分たちで回収するものを決め、積極的に取り組めていました。このゴミはどこから来たのか、潮はどうして満ち引きするのか、などいろいろな疑問を話し合う姿も見られました。

 

多くの学びを得ることができた遠足となりました。関係してくださった施設の方や、地域の方々に感謝し、今後の生活に活かしていきましょう。

(文責:中学校教員)

総合的な学習の時間(2年団)「地域の防犯対策コンテスト」(4/23)

4/23(土)に香川大学にて、「地域の防犯対策コンテスト」の最終報告会が行われました。本校から代表の3班(15名)と三本松高校から1班が参加し、フィールドワークでの調査結果と防犯対策などのプレゼンを行いました。そして、そのプレゼンは香川大学教育学部准教授、香川県防犯協会連合会専務理事、防犯設備業防犯協力会 総合防犯士の3名に審査をしていただきました。

はじめに、ドコモCS四国の方から探究活動の意義についてのお話があり、生徒たちはしっかりと聞いていました。

次に各班のプレゼンが行われました。生徒たちは、審査員の方々の前で、緊張した面持ちでしたが、堂々と発表することができました。

  

各班のプレゼンごとに、3名の審査員の方々からそれぞれコメントを頂きました。審査員の方々からもお褒めの言葉を頂いて、生徒たちはうれしかったと思います。また、改善点もご指摘いただいたことで、個人と地域でできることを総合的に考える必要性を生徒たちは実感できたと思います。

審査の結果、優秀賞を本校の班が全て頂きました。もちろん優秀賞を頂いたことは喜ばしいことですが、それ以上に結果だけではない貴重な経験を生徒たちは得られたと思います。この1、2週間での生徒たちの成長に本当に驚かされました。

最後に、香川県防犯協会連合会専務理事の方から防犯に対する意識と今回の活動の重要性のお話を頂きました。

今回の活動を通して、選ばれた代表の15名だけでなく、2年生全員が防犯に対してさまざまなことを考えることができました。そして、自分の考えや思いを伝えることの難しさも実感できたと思います。今後も、その気持ちを忘れずに積極的に頑張ってもらいたいと思います。

<プレスリリース>

・香川大学及びNTTドコモのHPに掲載予定
・四国新聞及び産経新聞に掲載予定

※公開され次第改めてお知らせ致します。

(文責:中学校教員)

総合的な学習の時間(2年団)「地域の防犯対策コンテスト」(4/12~)

3/14に選ばれた代表が4/23に香川大学で行われる最終報告会のために、香川大学の防犯パトロール隊の学生が各班に1人ずつサポートについて、以前作成したプレゼンテーション資料の深掘りを行っていきました。Google Meetを用いて、オンラインで実施しました。

防犯パトロール隊の方が質問したことに対して、生徒それぞれが一生懸命に考えながら答えていき、どんどん深掘りしていきました。

 

また、修正したプレゼンテーション資料などもGoogle Meetに映しながら、積極的に意見を求めたり、改善していったりと頑張っていました。

 

さらに、Google Meetでのミーティングが終わったところも残ってみんな頑張っていました。

準備最終日には、iPadに映している資料を、Google Meetで映しながら発表をみてもらっていました。大学生からさまざまなアドバイスをもらって、どんどん改善されていき、最初と最後では全く異なる発表になっていました。

 

明日の本番では悔いがないように最後までやりきってもらいたいと思います。

(文責:中学校教員)

 

お弁当の販売

18日(月)からお弁当の販売を始めました。お昼休みに、ラーニングセンターで受け渡しを行っています。

 

事前予約が必要なおまかせ弁当(日替わり)に加えて、当日販売の単品メニューもあります。単品メニューは、当日来てのお楽しみです。
ちなみに、今日19日(火)の単品メニューは、から揚げ、焼きそば、イカリング、たこ焼きでした。全て150円です。

  

おまかせ弁当も、単品メニューも、満足感があります。ぜひご利用ください。

おまかせ弁当のメニュー等は、こちらをご覧ください。

 

(文責:法人事務局)

部活動紹介

4月11日(月)は新入生を対象に部活動紹介がありました。

制限時間3分の中で、各部が自分たちの部活の魅力をアピールしました。どの部も魅力的で、1年生たちは部活動選びに頭を悩ませるのではないでしょうか。

ぜひとも学習と部活動を両立させ、充実した学校生活を送ってもらいたいと思います。

 

(文責:中学校教員)

令和4年度入学式が行われました

4月7日(木)、令和4年度入学式が行われました。入学許可の呼名では、新1年生である80名の元気な返事を聞くことができました。校長からは、これから迎える新しい学校生活に大切な心構えのお話がありました。教室に入った瞬間に、緊張や不安、楽しみが湧いてきたのではないでしょうか。これからの中学校生活がより良いものとなりますよう、教職員一丸となって皆さんのサポートをしていきます。

  

(文責:中学校教員)

始業式がありました

今日から新学期。久しぶりに中学校と高校合同で、始業式を行いました。

賞状伝達式、離着任式の後の始業式では、校長先生からのお話や生徒指導のお話、担任紹介などがありました。

新しい教室やクラスメイト、先生たちにも早く慣れて、楽しく落ち着いて学習に取り組んでほしいと思います。

明日は入学式。後輩の手本になる行動を心掛けましょう。

始業式の様子
実用数学技能検定に合格した三谷さん
実用数学技能検定グランプリ奨励賞を受賞しました

(文責:中学校教員)

総合的な学習の時間(1年団)「地域の防犯対策コンテスト」(3/14)

3/14に香川大学の大久保先生と香川大学防犯パトロール隊の前でプレゼン発表を行いました。発表はオンライン形式で行いました。その方法として、本校と香川大学をSONY株式会社の「窓」というタイムレスでビデオ通話のできるシステムでつないで発表を行いました。生徒たちは、多くの発表をしてきましたが、外部の方に発表するのは初めてなので、とても緊張をしていました。しかし、発表になると堂々と発表をすることが出来ていました。さらに、それぞれの班が工夫を凝らしながら、よく考えて発表することが出来ました。そして各班の発表後、香川大学防犯パトロール隊から講評をいただき、良かった点や改善したら良い点を聞くことが出来ました。

 

 

発表を待っている間は、発表の様子をGoogle meetで各クラスからみていました。

 

最後に、大久保先生より総評をいただきました。また、プレゼンをするときのアドバイスとして、「カンペをみない」ことの重要性を教えていただきました。発表の時に、タブレットに書いてある原稿を見がちになります。これは、この1年間の課題になっていたと思います。来年度では、この反省を活かして、更に発表に磨きをかけていけたらと思います。

今回の15班の発表の中から、3班が選ばれ、香川県警や防犯協会の方々の前で発表を行う予定です。選ばれた班には、香川大学生がついて、更にプレゼンテーション資料に磨きをかけていきます。滅多にない大学生との交流と多くの方の前での発表になります。生徒たちには良い経験となると思うので、一生懸命最後まで頑張ってもらえたらと思います。

~発表の振り返り~

・プレゼンを作るとき、あまり協力出来なくて上手く班がまとまらなくてすごく苦労しました。学んだことは、やはり班の協力がなくては他の人の意見を聞けず、良いプレゼンは出来ないということです。次は班の全員と協力して話し合うことが大切だな、とも思いました。

・防犯マップについて発表をしたり、プレゼンテーションなどをグループで作ったりしてみて、学んだことは、他人にわかりやすく自分の考えを伝えることはなかなか難しいということです。これからは、今回学んだことを活かして、活動していきたいです。

・自分の中で危険な場所と安全な場所を見分けるポイントができたのでこれからの生活にしっかり役立てていこうと思います。しかし、私はいつも班の人と協力してスライドを制作することが苦手なので、2年生でも引き続きコミュニケーションを取る練習をしていきたいと思います。

 

(文責:中学校教員)

総合的な学習の時間(1年団)「地域の防犯対策コンテスト」(3/7~10)

3/5にフィールドワークを行ったことを踏まえて、プレゼンテーション資料の作成を行いました。生徒たちは、今までの総合的な学習の時間での経験を活かして、良いものを作ろうと、話し合いながら一生懸命に作っていました。

  

プレゼンテーション資料の作成が終わった班から各自で発表練習を始めました。各班時間をみながら、実行と改善をくり返しながら、行っていきました。

(文責:中学校教員)