TOP
香川県藤井中学校

中学生全国大会出場決定

6月1日(土)ジップアリーナ岡山にて、全国中学校・高等学校ダンスドリル選手権中国・四国大会が行われました。高校生は、今年から出場人数を大幅に増やし、HIPHOP男女混成部門Medium編成(12名)で挑戦しましたが、惜しくも全国大会出場までは届きませんでした。次回、7月末に行われる日本高校ダンス部選手権大会に向けて練習に励んで行きたいと思います。

中学生は、ダンスドリル初出場のメンバーで、HIPHOP男女混成部門Small編成(6名)で大会に挑みました。昨年度の先輩たちが好成績を収めており、そのプレッシャーと緊張感、他校のレベルの高さに圧倒されていましたが、今まで行ってきた練習に自信を持ち挑んだ結果、優勝することが出来ました。しかし、メンバー全員が2年生のため、精神的な弱さ、精度の荒さがあったため、全国大会までには調整したいと思います。

 

 

金倉寺こどもまつり

5月12日(日) 金倉寺こどもまつりに参加しました。雨が降る中での演奏・演技でしたが、多くの人に観覧して頂きありがたく思いました。今回は、6月1日(土)に行われる大会の曲を、初めて披露しました。高校生は、オーケストラ曲に合わせたテーマ「勇者の証」・中学生はポップな曲に合わせたテーマ「カウボーイ」を踊りました。やはり、練習とは違い様々な反省点・改善点が見つかり、大会本番までに修正し全国大会への切符を掴み取りたいと思います。雨の中、ご協力頂いたこどもまつり実行委員会の皆様方、誠にありがとうございました。

 

 

                         (文責:高校教員)

丸亀お城まつりダンス部

令和6年5月3日(金)丸亀お城まつり「まるがめ婆娑羅ダンス」に出演させて頂きました。

17:54分の市民広場北ステージと19:42分堀端ステージともに、来場者も多く部員一同とても気持ちよく踊ることが出来ました。今回のよさこいは本校ダンス部OB安田希代璃さん(香川大学医学部看護卒業後、香川大学医学部病院に勤務)が振りを作成してくれました。在校生とOBが一丸となりダンス部を盛り上げていけてとても充実した時間を過ごすことが出来ました。

また、コロナ禍以前に慰問にお伺いしていた「らく楽丸亀市役所前」の皆さんとも記念写真を撮ることが出来とても勇気をもらいました。これからも、様々な活動に挑戦します。その一つとして、6月8日(土)に行われる丸亀大文化祭!!本校の生徒が代表となり活動し、ダンス部員も積極的に活動に参加しています。皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

 

   (文責:高校教員)

部活動活躍の記録

4月27日(土)第43回香川県中学校軟式野球大会結果

藤井中学校野球部が優勝しました。

準決勝、小豆島中(4-2)
決勝、琴平中(7-6)

おめでとうございます。

5月6日(月)県中学生教室記録会陸上結果

3年の西原凛さんが、女子棒高跳びの種目において大会新記録(3M72)で優勝しました。

おめでとうございます。

今後も各部活動の活躍に期待し、応援しています。

(文責:中学校教員)

研究室訪問

3月19日(火)科学部(中学)と天文物理部(高校)は香川大学創造工学部の見学へ行きました。

案内してくださったのは、香川大学創造工学部 機械システムコース准教授 石原秀則先生です。まずは講義室を見学しました。

 

次に研究室を案内していただき、大学生の書いた論文やポスターを見せていただきました。

 

石原ゼミに所属している大学生や院生の方は、実際にロボットを動かしてくれました。

  

左のロボットは手順をお客さんに説明しながら、うどんの湯切りをし、出汁を注いでいます。瀬戸内芸術祭にも出展されたそうです。

中央のロボットは垂直な壁や曲がった壁を登っていきます。船体のフジツボ掃除に役立つそうです。

右のロボットは上側の装置からボールを発射し、下側のサヌカイトに当てて曲を演奏することができます。発射装置は3Dプリンターを使って製作されています。

 

今回の見学に参加した生徒が、ロボットがさまざまな分野で役に立っていることが分かり、さらに理科や数学に興味を持つことができたと話してくれました。お忙しい中対応してくださった石原先生をはじめ学生のみなさん、ありがとうございました。

(文責:中学校教員)

観望会

科学部は3月14日(木)の放課後に観望会を行いました。

講師として香川大学教育学部教授の松村雅文先生をお招きし、ユリーカホールの望遠鏡を使いながら月や木星を観察しました。

お天気にも恵まれ、月のクレーターの様子、木星のしま模様などもはっきりと観察できました。日がしっかり暮れてからは、プレアデス星団やオリオン大星雲の観察にも成功しました。下の写真は部員たちが望遠鏡にタブレットを近づけ、撮影してくれたものです。

観望会は天候に左右されるので、企画してもなかなか期待通りのものを観測することは難しく、ずっと延期が続いていたのですが、今回は大満足の結果となりました。これをきっかけに生徒に宇宙に興味を持ってもらえればと思います。

 (文責:中学校教員)

伝統文化とのふれあい

3月9日(土)金之丞踊り(塩飽手島)のワークショップが本校ダンス部練習場にて開催されました。

当日は、丸亀市文化協会、丸亀市産業文化部、香川県政策部文化芸術局、保存会会長、島民の方々など、約30名来校して頂きワークショップを行いました。

ワークショップでは、金之丞踊りの歴史や踊り、そして、太鼓のリズムや唄とたくさんの内容を学習させて頂きました。本日の最終目標は、保存用の動画の撮影を行うことでしたが、その撮影より、最後に参加者全員で1つの太鼓を囲み歌いながら踊ったことがとても楽しく、この1回で終わるのではなく、本日学習した内容を、ダンス部として継承し、夏には手島にお邪魔し、現地でしか味わえない、潮の香り、風や日差しを感じながら金之丞踊りを踊りたいと思います。

  

  

  

(文責:高校教員)

第47回 全日本アンサンブルコンテスト香川県大会

1月13日(土)、第47回全日本アンサンブルコンテスト香川県大会に音楽部が出場しました。

打楽器三重奏   ゴールド金賞(最優秀賞)

打楽器三重奏は香川県最優秀賞を修めることができました。2年連続香川県代表となることができました。

香川県代表として2月4日(日)の四国支部大会に出場します。引き続き応援の程よろしくお願いします。

  

(文責:音楽部顧問)

 

‘23 第47回 全日本アンサンブルコンテスト 中讃地区大会

12月17日(日)、第47回全日本アンサンブルコンテスト中讃地区大会に音楽部が参加しました。

(金管・打楽器部門)

打楽器三重奏      ゴールド金賞(最優秀賞)
トランペット三重奏   銅賞
金管四重奏       銅賞

(木管部門)

混合四重奏       銀賞
木管三重奏       銅賞

打楽器三重奏は中讃地区代表として1月13日(土)の香川県大会に出場します。引き続き応援の程よろしくお願いします。

  

  

 

(文責:音楽部顧問)

 

香川大学教育学部理科領域の研究室の訪問をしました

科学部の1・2年生は、12月19日(火)に香川大学教育学部理科領域の研究室を訪問しました。

  

植物学の篠原先生には標本を見せていただいたり、実際に顕微鏡の操作を実演していただいたりしました。動物学の松本先生には水槽を見せていただき、そこで行われている魚の認知能力の実験や縄張りでの行動のお話をしていただきました。有機化学の高木先生の実験室では先生からイオン液体の話を聞いたり、ゼミの大学生へ直接質問したりできました。天文学の松村先生には最新の研究で分かった私たちの住む銀河系の想像図を教えていただけました。気象学の寺尾先生は、実際に大学で教えていらっしゃる気象の講義の内容だけでなく、実験も体験させていただけました。

生徒たちは、お話を聞いたり実験室を見学したりする中で大学はもちろん、科学についての興味も深めることができました。今回の学びを今後の活動でしっかり活かせていけたらと思います。

(文責:中学校教員)