TOP
香川県藤井中学校

全校朝礼

6月の月初めの全校朝礼が行われました。

生徒指導より、学校生活についての諸注意等がありました。
1年生も、学校生活に慣れてきたこともあり、生徒たちは今一度気を引き締める必要があると実感しているようでした。

次に、表彰伝達が行われました。
まず、第25期生徒会役員任命がありました。

生徒会会長をはじめ、新生徒会の生徒たちを中心に、学校生活をより良いものにしていけるよう、頑張りましょう。

次に、表彰伝達が行われました。結果は以下の通りです。

【大会結果】

第14回全国中学校ダンスドリル選手権大会中国・四国大会 ヒップホップ男女混成部門スモール編成第1位
第14回全国中学校ダンスドリル選手権全国大会(出場認定証)

令和6年度香川県陸上競技選手権大会 女子棒高跳 第3位 西原 凜
第66回香川県中学生陸上教室記録会 共通女子100mH 第2位 西原 凜
第66回香川県中学生陸上教室記録会 共通女子棒高跳 第1位 西原 凜


第56回近県陸上競技カーニバル大会 女子中学棒高跳 第3位 寶智 瑠優
令和6年度香川県中学校陸上競技記録会 共通女子100mH 第2位 西原 凜
令和6年度香川県中学校陸上競技記録会 共通女子棒高跳 第1位 西原 凜

各部活動において、生徒たちが本当によく頑張ってくれました。今後も、引き続き頑張ってほしいと思います。

次に、校長先生からの講話がありました。

入試では、全人格が出てしまうため、常日頃からの心掛けが必要であるということや、「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることの大切さについて話していただきました。

6月は休みが少なく、体力や健康面の管理をきちんとしなければいけません。すぐに期末考査が始まります。授業時間を大事にし、考査に備えて勉学に取り組んでほしいと思います。

(文責:中学校教員)

修学旅行に行ってきました

5月28日から3Jは東京方面に修学旅行に行きました。

<1日目>

初日は、天候が思わしくなく、飛行機が飛ぶのか心配をしていましたが、無事東京に飛び立つことができました。

初めて飛行機に乗る生徒もいたようで、少し不安な様子も見受けられましたが、約1時間半で東京に到着しました。

東京に着いてからは、お台場で昼食をとりました。

食事の後は、慶應義塾大学に見学に行きました。
建造物がとてもきれいで、大学内とは思えない印象を持ちました。
平日で、学生も多くいる中、見学をさせていただき誠にありがとうございました。

 

その後は、スカイツリーの見学予定でしたが、あいにくの天候のため、展望台には登れませんでしたが、生徒たちは買い物や食事をそれぞれに楽しんでいました。

<2日目>

2日目はコース別の研修を行いました。Aコースは国立科学博物館と上野動物園に、Bコースは防災体験・日本科学未来館に、Cコースはドイツ大使館訪問をしました。

ドイツ大使館では、貴重なお話や、大使館内の見学を丁寧に案内していただきました。本校は、ドイツの聖ベルンハルト・ギムナジウムと姉妹校であるため、ドイツとの交流を今後も重ねていけたらと思います。今回は、本当に良い経験をさせていただきました。

その後は、浅草寺・仲見世通り自主研修をし、夕方には横浜に移動し、横浜中華街・山下公園班別自主研修を行いました。

<3日目>

待ちに待った東京ディズニーランドに向かいました。宿泊していたホテルから東京ディズニーランドが見えていたので、生徒たちは待ち切れない様子でした。

パーク内が広いため、生徒たちを見かけることが難しかったですが、1日の終わりに感想を聞くと「もっといたかった」や「疲れたけど、楽しかった」という感想を聞くことができました。

<4日目>

最終日は、まず国会議事堂の見学に行きました。
テレビの中継などで見たことのある国会内を見学することができ、貴重な体験となりました。

その後は、皇居・国立競技場を車窓から見学し、昼食にもんじゃ焼きを食べに行きました。
お店の方から、作り方を教わり、自分たちでもんじゃを作って食べました。
段々とコツをつかんで、上手に「土手」を作ることができていました。

もんじゃ焼きを食べた後は、劇団四季による「アナと雪の女王」の鑑賞です。
衣装やダンスも含め全てがとても素晴らしく、生徒たちは本物のミュージカルを鑑賞し、「凄く良かった」と感激をしていました。

今回の修学旅行は、多くの学びや普段と違う経験が多くあり、充実した3泊4日を過ごすことができたと感じます。

これもまた、保護者の方のご理解があってこそ、今回の修学旅行が行えたと思います。途中で、体調不良の生徒も出たりしましたが、最後まで全員で帰校できたことを感謝いたします。

 

今後も、学校活動に関しまして、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

(文責:中学校教員)

情操教育

6月12日(水)に東京演劇集団 風(かぜ)による「Touch~孤独から愛へ」(原題「ORPHANS(孤児たち)」)を観劇しました。1985年にシカゴで上演され、オフブロードウェイで絶賛を浴び、1987年には映画化もされた作品です。観劇が初めての生徒も多く、二人の孤児と謎の男の三人が繰り広げるステージに魅了されていました。

 文責:中学校教員)

全校朝礼

5月1日(水)

月初めの全校朝礼が行われました。
まず初めに生徒指導より、学校生活や連休中の過ごし方についての講話がありました。

次に、表彰伝達が行われました。結果は以下の通りです。

【大会結果】

・2024年度少林寺拳法香川県中学生大会 女子自由単独演武の部 優良 林円蘭
男子自由単独演武の部 最優秀 黒田乗登
女子自由組演武の部 優秀 宗百花・塩野紗菜
・令和6年度丸亀陸上競技カーニバル大会 中学女子100mH 第3位 西原凜
女子棒高跳 第1位 西原凜
・第43回香川県中学校軟式野球大会 優勝

  

各部活動において、生徒たちが本当によく頑張ってくれました。今後も、引き続き頑張ってほしいと思います。

表彰伝達の次に、校長先生からの講話がありました。掃除を丁寧にしている生徒を見かけた際に感じたことや、高校野球部の立ち振る舞いを見て感じたことをお話していただきました。学校生活において、挨拶や何においても丁寧に取り組むことの大切さを考えるきっかけとなるお話でした。

今週は、合同体育祭があります。生徒全員で協力して行事を成功させたいと思います。

(文責:中学校教員)

授業参観とPTA総会

4月27日(土)は授業参観とPTA総会が行われました。
1年生はユリーカホールにて、保護者の方と一緒にタブレットの設定を行いました。

 

2・3年生は各教室にて、授業を行いました。
保護者の方々の熱い視線を受け、いつもより緊張気味の生徒たちもいましたが、どのクラスでもがんばって発表や演習に取り組んでいました。

 

参観後は、体育館にてPTA総会が行われました。

  

保護者の皆さまにおかれましてはお忙しい中、たくさんのご参加ありがとうございました。今後とも藤井中学校の教育活動へのご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

(文責:中学校教員)

 

 

部活動紹介

4月11日(木)は6・7時間目を使って新入生に向けて部活動紹介を行いました。

15の部活動が自分たちの魅力をアピールしました。普段の練習の様子を紹介したりパフォーマンスで楽しませたりと、どの部も魅力的で、これから1年生たちは部活動選びに頭を悩ませるのではないでしょうか。学習と部活動を両立させ、充実した学校生活を送ってもらいたいと思います。

  

(文責:中学校教員)

令和6年度入学式

4月9日(火) 令和6年度藤井中学校入学式が行われました。
入学式が行われる頃には雨もあがり、無事挙行することができました。
担任より呼名が行われ、108名の入学生たちは大きな声で返事ができました。
学校長より入学の許可を受け、明日から始まる中学校生活のスタートをきりました。

  

入学式後、クラスで集合写真を撮影し、HR教室に入りました。担任と副担任の先生から挨拶を聞き、明日からの学校生活に向けての確認を行いました。
藤井中学校での3年間が充実したものとなりますよう、教職員一丸となりサポートをしていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

新1年生の皆さん、本日はご入学おめでとうございます。

(文責:中学校教員)

令和6年度1学期始業式

4月8日(月)令和6年度1学期始業式が行われました。

春休みが終わり、朝早くから登校している生徒がたくさんおり、新しいクラス発表を確認する姿がありました。
中学校・高校合同で離着任される先生方が紹介され、その後始業式が行われました。
校長先生からの講話の後、生徒指導の先生から学校生活上の話がありました。
最後は、待ちに待った学級担任の先生の発表がありました。

  

気持ちも新たに、この1年を頑張りましょう。生徒の皆さんにとって、心身共に成長できる1年となるよう、教職員一同力を合わせて指導・支援に取り組んでまいります。
今年も1年、よろしくお願いいたします。

(文責:中学校教員)

研究室訪問

3月19日(火)科学部(中学)と天文物理部(高校)は香川大学創造工学部の見学へ行きました。

案内してくださったのは、香川大学創造工学部 機械システムコース准教授 石原秀則先生です。まずは講義室を見学しました。

 

次に研究室を案内していただき、大学生の書いた論文やポスターを見せていただきました。

 

石原ゼミに所属している大学生や院生の方は、実際にロボットを動かしてくれました。

  

左のロボットは手順をお客さんに説明しながら、うどんの湯切りをし、出汁を注いでいます。瀬戸内芸術祭にも出展されたそうです。

中央のロボットは垂直な壁や曲がった壁を登っていきます。船体のフジツボ掃除に役立つそうです。

右のロボットは上側の装置からボールを発射し、下側のサヌカイトに当てて曲を演奏することができます。発射装置は3Dプリンターを使って製作されています。

 

今回の見学に参加した生徒が、ロボットがさまざまな分野で役に立っていることが分かり、さらに理科や数学に興味を持つことができたと話してくれました。お忙しい中対応してくださった石原先生をはじめ学生のみなさん、ありがとうございました。

(文責:中学校教員)

3学期終業式

3月19日(火)は3学期終業式を行いました。

終業式の前に、音楽部や陸上部、数学検定合格者など活躍した生徒の表彰と、学業優等賞の発表を行いました。

 

 

そして校長先生からは「中学生から使える 東大女子のノート術 成績がみるみる上がる教科別勉強法」という本を紹介され、この春休み期間はぜひ自分に合った勉強方法についても考え、自分に合った勉強法と計画で次学年への準備をしましょうとお話がありました。

 

生徒指導と教務からもお話がありました。

生徒たちは真剣な姿で臨んでいました。

全員で校歌を歌って閉式。終業式後各クラスに移動し,大掃除と最後のホームルームを行いました。

1・2年生のみなさん。この1年間いろいろなことに挑戦し、それぞれが大きく成長しましたね。4月からも勉強や部活動、学校行事などで活躍し、藤井中学校を引っ張っていってくれることを期待しています。

(文責:中学校教員)