教育方針

教育方針

日本国憲法および教育基本法の精神にのっとり、知育・徳育・体育の調和と均衡のとれた全人教育を目指すとともに、個性の発見とその伸長に努め、生徒の能力・適性・進路に応じた指導に最善を尽くす。

努力目標

(1)建学の精神である「学校は真の人間教育をおこなう道場である」を重んじ、時代の変革に対処できる教育に努める。

(2)生徒の能力を開発し基礎学力の強化をはかるとともに、自主的・自発的学習の促進と家庭学習の習慣づけに努める。

(3)基本的生活習慣の強化と交通安全・情操教育の推進など、生徒指導の充実に努める。

(4)体育並びに特別活動を通じて、個性を伸ばし、豊かな情操と健康な身体の育成に努める。

(5)環境の整備と美化を進め、豊かな心情の育成に努める。

(6)個々の生徒の能力・適性に応じたきめ細やかな進路指導に努める。

(7)あらゆる教育活動を通じて、人権を尊重する精神の高揚に努める。

平成30年度基本方針

(1)校訓「誠実・勤勉・礼節」を学校教育の指針とする。

(2)「個々の能力」を伸ばす教育を目指す。

(3)高いレベルでの文武両道を目指す。

(4)感謝の気持ちが発露できる学校教育を目指す。

(5)地域に根ざし、地域に愛される学校を目指す。

(6)「心に響く、心を打つ教育と行事」を目指す。

(7)各科・コースの特徴を生かし、実践できる原理を学ばせる。

(8)生徒の全員が、「毎日学校に行くのが楽しい」と言えるような学校づくりを目指す。

(9)生徒の全員が、「藤井に来てよかった」と誇れる学校づくりを目指す。

(10)「当たり前のことが当たり前にできる」生徒の育成を目指す。